あヒルクライム

あひるとヒルクライムをこよなく愛する自転車乗りのブログ

当記事にはプロモーションを含みます。

やってみた 旅行

エア18きっぷ旅を満喫した話!

2018/07/21

Pocket
LINEで送る

今回はエア18きっぷ旅の話をしようと思います。

旅行は好き、でもあまり時間がない、
お金もない…
ぶっちゃけちょっと鈍行に疲れてきた…

なんて人におすすめですよ!

エア18きっぷ旅とは?

説明しよう!
エア18きっぷ旅とは、JRの青春18きっぷを利用して
安旅をするために様々なプランをたて、
時刻表まで調べて行程を明確にし、
安旅の内容を具体的にイメージした結果、
満足してなんとなく旅行を楽しんだような
気分を味わって楽しむことである!

エア18きっぷ旅のきっかけ

夏休みシーズンに入り、お盆の予定を立てようとしましたが、
毎度のことながら出だしが遅い。
ながらの予約も間に合わず、
SLの予約も間に合わない。

嫁さんが行きたいところをいくつか出してくれてたけど、
家に帰るとテレビとか見てしまって
なかなかホテル取ったり予約を進められずにいました。

結果、嫁さんを怒らせてしまい、
反省して1からプランを組み立てました。

エア18きっぷ旅2018〜夏〜

今回の目的地は東北。

僕は仙台、松島。
嫁さんはSL銀河、岩手のリアス式海岸、青森の青池。

それぞれ行きたい土地をあげて、どうまわっていくか検討する。

秋田経由で青池に行くのはかなり厳しそうだと思いつつも
行程を決めていきます。

初日8月11日

21日前までの予約、時間指定(午前6時代)で、
安くのぞみに乗れるプランがあるらしい。

東京まで

なので、6時新大阪発ののぞみに乗って東京へ行きます。

これで午前8時40分に東京に着きます。

いきなり新幹線を使いましたが、
これはエア18きっぷの旅。

東京からは鈍行で進みます。

東北新幹線ワープについて調べつつ、
仙台を目指します。

福島まで

福島まで、東京から鈍行で約5時間かかります。

9時出発でも14時に福島に着きます。

仙台まで

東北新幹線ワープの場合、効率のよい福島仙台間。
ただ翌日も松島観光の予定なので、
この日は松島の夕焼けが見られればそれでOK。

飽きたら新幹線乗るし、いけそうなら鈍行で仙台へ。

夕飯はベタに牡蠣か牛タンかな。

ホテルは仙台か石巻。
石巻ならホテルパシフィックがよさそう。

松島観光

松島観光は、仙台から仙石線で松島海岸駅まで。
とりあえずこの日は陸から景色を眺めて夕焼けを見る。
日本三景を彩る夕焼け、最高ですね。
絶景なり!(見てない)

2日目8月12日

2日目は松島の遊覧船を楽しんで、
翌日岩手観光の準備まで。

松島観光船巡り

松島海岸駅から、観光船乗り場まで。
観光船を楽しんだら、次の移動は東北本線になるので
松島駅を目指します。
昼食は松島の観光地近辺か東北本線松島駅まで歩く途中に市場があるようなのでそちらで。
牡蠣とか魚介がうまそう。

花巻まで

翌日の南リアス線巡りのため、
花巻まで移動します。
ただ花巻はホテルが少ないので、
北上もアリです。
14時頃まで松島観光を楽しんだら、
東北本線で北上して、
ホテルで疲れを癒やします。
晩ごはんはご当地のおいしそうなもの探して
フラッと入る。
この日は割とゆったりの予定なのでアバウトです。

3日目8月13日

花巻から釜石まで行って、南リアス線巡りをして、
翌日の青森の青池観光のため秋田を目指します。

釜石へ

北上なら8時30分発、花巻9時12分発の電車で
釜石を目指します。
松島もそうですが、釜石はかなり津波の被害が酷かった土地。
北リアス線もまわってみたかったですが、
大槌など経由する山田線が津波被害のため休止中とのこと。。

いざ旅行に行こうとするまで、
何となく電車は普通に動いているものと勘違いしてました。
改めて被害の大きさを思い知りました。

南リアス線へ

釜石に10時48分に着いたら、
乗り放題パスがあれば買って、10時55分に南リアス線に乗ります。
終点の盛まで行き、1時間ほど大船渡を散策して、
お昼も食べられそうなら食べて、
13時17分に盛を出発します。

秋田へ

長距離移動になります。
14時10分に釜石に戻り、
8分乗り換えが間に合えば、そのまま秋田へ向かいます。
19時12分に秋田に着くので、
晩ごはんゆっくり食べてホテルでくつろぎます。
逃したら、16時前釜石発〜21時過ぎの電車に乗ります。

4日目8月14日

青池観光して、できる限り戻ってくる。
できれば東京あたりまで。

青池へ

6時15分に秋田を出て、
8時43分に十二湖に着きます。
そこからバスで奥十二湖駐車場を目指すと
青池に着く模様。

突然の旅行撤回

ここらへんまでの行程を決めたところで、
嫁さんが
「やっぱやめようかな」
と。
嫁さんの方でも色々見てた結果、
何か行ったような感覚になったとのこと。

正直、わかる。

松島の夕日とか、めちゃきれいなのが見れたような気がする。
行ったことないけど。

とまぁそんな感じで、行程検討がそのまま
エア18きっぷ旅になった格好です。

乗り換え時間とか調べてると、
陽がどれくらい傾いててとかイメージできるので、
ずっとやってると何か本当にその場に行ったかのような錯覚に陥る気がします。

旅行雑誌とかサイトを見て、
youtubeとかも見てみるとなお臨場感があってよいでしょうね。

最近は青春18きっぷ本とかもあるので
一冊買えば1年くらい楽しめるかも。書籍代だけで(笑)

The following two tabs change content below.
まいける

まいける

まいけるです。 2014年から始めた週末ライダーです。 レース観戦も大好きで、好きなチームはティンコフです(解散…泣) 好きな選手はコンタドール(・∀・);y=ー サガン、フルーム、チャベス、バ師匠です。 出没地域:六甲山・淡路島



-やってみた, 旅行
-, , ,