あヒルクライム

あひるとヒルクライムをこよなく愛する自転車乗りのブログ

英語ツイート

【英語で反論】反日英語ツイートに反論するために英語を勉強してみる

2019/09/28

Pocket
LINEで送る

英語を勉強しようかな?って人は多いと思います。

勉強しようと思うきっかけは色々あるでしょう。

僕は京都で働いていて、一度だけ勇気を出して
外国人観光客の道案内をしてみました。

目的地には連れていけたので成功っちゃ成功ですが、
途中で投げられた質問にうまく答えられず…

次の機会にはもっとスマートに道案内したいな、と思いました。

また仕事柄、英語の説明書見ないといけない機会もあるので

「よっしゃ!せっかくやし英語勉強しよう!」

と思いました。

※政治的な話を含みます。

英語学習の難しいところ!

日本で暮らしていると、英語が必須な環境って
なかなかないですよね。

英語を使わなくても当たり前に生活できるので
意識しておかないと、すぐに楽な方に流されがちです。

ゆるく英語を使いつづけられるとよさそう

かといってあまり追い込みすぎても嫌になるかもなので
まずは興味のあることをゆるく続けるのがよいかと思います。

英会話教室もいいかなと思いましたが、
効果はあるでしょうけど、仕事終わりか休みの日に
結構時間とられそうだなってので
もう少しゆるく始められるものはないか?

と考えた結果、ツイッターを利用してみることにしました。

英語を使う状況を継続するには

英語を使う状況を継続できれば、
英語が上達するかも?と思います。

なので、ツイッターで興味のあることを英語でつぶやく。

これをしばらくやってみよう!
ってことでやってみています。

趣味のロードレースのことをつぶやくが…

自転車ロードレース観戦が好きなので
ロードレースに関することをつぶやいていました。

が、ツール・ド・フランスをはじめとした
グランツールとかクラシックレースのシーズンならいいですが
レースがないとなかなかつぶやくことがない(笑)

英語でツイートする状況を継続するには、
・日常にたくさんネタがある
・興味がある
・つぶやかなきゃ、と思う

といったことが重要かと思います。

そこで僕にピッタリなテーマが見つかりました。

反日プロパガンダに英語で反論したい!

僕は人並みに日本が好きですが、
日常的に日本を批判する人がいますよね。

ニュースを見てそういう人がいるという情報を知ってても、
普段実際にそういった人を
目にすることってないと思います。

僕もそうでした。

英語ツイッタラーは色んな人がいる

普段僕らは日本語でツイートしますが
主に目にとめるのは日本人1億人程度でしょう。

でも英語ツイートは本当に大勢の人の目にとまって
拡散される可能性があります。

ツイッターで英語で検索すると、
わんさか反日な内容の英語ツイートが出てきます。

事実無根の内容で日本を批判するツイートも多く、
誰も何も反論しないと、何も知らない人にとっては
それが事実になってしまう可能性があります。

それは悔しいですよね。

特に韓国人は、英語で積極的に日本人を批判するような
ツイートをよくしています。

批判されてる以上、事実じゃないことは指摘しないといけません。

きっかけは韓国人の声デカすぎ問題

すべての人がそうとは言いませんが、
韓国人に反日な人が多いのは皆さんご存知の通りでしょう。

それを僕が実際に目の当たりにしたのは、
スターバックス取締役のラモ氏が平昌オリンピック開会式で
問題発言したときのことです。

この記事ですね。

「韓国は日本を手本」米国報道、韓国でスタバ不買運動拡大…発言者謝罪でさらに批判過熱

ツイッターで韓国人がラモ氏に突撃してるとのことで
興味本位で見てみたら、まぁ罵詈雑言の嵐でした(笑)

で、典型的な韓国人が、

「日本はひどいことしたのに謝罪しない」

とかうんたら言ってたところに
日本人と思しきアカウントが英語で反論してたんですね。

ただ多勢に無勢というか、圧倒的に韓国人が多いわけで、
声が大きい方がなんとなく優勢に見えてしまいます。

反論にいいねを押すことと、
単語数個の内容しかツイートできず、
もっと英語ができるようになって
ちゃんと反論したい!と思いました。

反論すべきネタは本当にたくさんある

スタバの件は突発的な内容かもしれませんが、
反論すべきネタは尽きることはありません。

日本のニュースでも有名なところでいえば
・従軍慰安婦問題
・徴用工問題
・竹島問題

その他ではレーダー照射や輸出規制など色々あります。

最近ホットなのは旭日旗でしょうか。

こういったネタでどんどんツイートされるので、
それに反論していこうと思うと
必然的に毎日のように英語でツイートする必要がでてきます。

これはいい勉強になりますよね(笑)

ということで、しばらくはこういった反論を
英語でツイートしていくことにしました。

反日プロパガンダとの戦い方

現在模索中です。

意識していることをいくつかあげます。

反日の人とは戦わない

逆説的かもしれませんが、基本的には反日の人とは戦いません。

旭日旗の韓国人教授のように、
反日の人は何を言っても聞かないので
戦ったり、説得しようとしません。

でもやっぱりイラっとするので
感情に任せて戦うこともあります(笑)

でも相手を貶すことはせず、おかしい点を
主張するにとどめています。

わかりやすく反論する

相手の主張を見て、反論する。

反日プロパガンダは矛盾していることが多いので、
その矛盾をわかりやすく、画像もつけたりして
反論するように心がけています。

旭日旗とかだと、2010年韓国開催のG20で
旭日旗模様のロゴが使われていたりするので
昔は問題視してなかったことを指摘したりします。

狙うのは外国人

外国人はあまり詳しく知らないことが多いです。

反日の人と戦うのは時間の無駄なので、
このへんの人に日本の主張を知ってもらうことを重視しています。

まとめ

英語の勉強として、興味のあることをツイートすることにしました。

ツイッターでは英語で日本が非難されていることが多いです。

事実と違うようなことは、誰かが反論しないといけないので
気づいたらなるべく反論するようにしています。

おかげで、少しずつですが英語に慣れてきました。

英語は難しいけど、グーグル翻訳がかなり精度があがってきている

仕事でたまに英語の書類を読まないといけないことがあります。
昔はなんか大丈夫か?って訳が結構あったんですが、
最近はかなり精度があがってきています。

ざっと文章を考えて、翻訳でちゃんと意図した通りに
翻訳されるか確認できるので、
昔に比べるとかなりハードルは下がっていると思います。

日本語から英語への翻訳はあまりやったことがないのでわかりませんが、
英語から日本語は結構使えるのでおすすめですよ。

一度自分の頭で考えているので、こちらの方が勉強にもなります。

この記事の注意点

最後になりますが、注意点を。

めんどくさくなって、韓国人とひとくくりにしてしまいがちですが、
全ての韓国人が反日でないのは知っていますし、
僕の友達にも韓国人がいます。

彼はめっちゃいいやつ。

韓国人だから嫌っているわけではありません。
反日、何かと日本を貶める人が嫌いなだけです。

The following two tabs change content below.
まいける

まいける

まいけるです。 2014年から始めた週末ライダーです。 レース観戦も大好きで、好きなチームはティンコフです(解散…泣) 好きな選手はコンタドール(・∀・);y=ー サガン、フルーム、チャベス、バ師匠です。 出没地域:六甲山・淡路島

-英語ツイート
-, ,