あヒルクライム

あひるとヒルクライムをこよなく愛する自転車乗りのブログ

和歌山 行ってみた

串本海中公園の水族館と海中展望塔へ!口コミ、感想【平日訪問】

Pocket
LINEで送る

平日に休みをもらって、串本海中公園へ行ってきました!

水族館と海中展望塔へ行きましたが、
平日なので空いててほぼ貸し切り状態でした。
感想としては、ゆっくり見て回れて最高でしたよ。

串本なので大阪とか和歌山でも北の方からは
かなり距離があってなかなか行くのは遠いですが
ウミガメもいっぱい見られて、
独り占め状態でエサやりもできてとてもよかったです。

たまたま来てた3歳くらいの子供も
大喜びでした!

うちは全員その子より10倍、20倍くらい長く生きてますが
みんな大喜びでした(笑)

串本海中公園ってどんなところ?


串本の国道42号線沿い南側に見えます。

ざっくり言うと、潮岬の根本の近くにあります。

水族館と、海中展望塔と、
船に乗ることもできます。

実は前回和歌山に行ったときも串本の海中公園に来て、
海中展望塔行こうと思ったんですが
16時直前に到着したため、あと30分で閉館なので
それで1800円は高いなぁということで諦めました。

なので今回はちゃんと早めに、14時くらいに到着しました!

串本海中公園の割引券はある?

串本海中公園には、割引入場券があります。

みなべのファミリーマートのファミポートでは、
2割引の1440円で水族館と海中展望塔の入場券が買えました。

事前にファミリーマートで発券しておくのがおすすめですよ!

ちなみにファミリーマートは串本駅の近くと
潮岬の方にはありますが、
串本海中公園の近くにはないので
事前に発券しておくのがいいと思います。

ちなみに、串本海中公園から最寄りのコンビニは
国道42号線を少し東に走ったところにあるローソンです。

お得に入場券を買う方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

割引入場券は受付で入場券に変えてもらえます

今回、ファミリーマートで発券した割引入場券を
入口の受付で見せると、入場券をもらえました。

それを持ってそのまま、まずは水族館へ行きました。

まずは海中公園の水族館へ!

串本海中公園の水族館へ。

本州のほぼ最南端らしく、沖縄とかにいそうな
クマノミとか熱帯魚ぽいのがたくさん展示されてます。

写真はOKですがフラッシュ撮影は禁止ですので
フラッシュ設定は外しておきましょう。

〜写真〜

感想としては、ニシキエビがとにかくデカかった。

水族館の感想

当然、海遊館のような広さはないですが、
小さいながらたくさんの種類の生き物が展示されています。

大きな水槽もあり、色々見られて楽しいですが、
案内板?魚の名前書いてるやつがちょっと少ないかな?
と思いました。

きれいやな〜と思っても名前がわからへんとか。

ただ名前がわからずとも、普通に見てるだけでも
きれいやし楽しいですよ!

ウミガメのエサやり感想

暗い水族館から少し明るいところにでると、
大きなウミガメの彫刻が!

チェーンソーで作られたようですが
顔とか凄いリアルでした。

近くにはトビウオの彫刻もありました。

が、ウミガメのリアルさには及ばないかも(笑)

赤ちゃんウミガメ!

めっちゃおる!

かわいい!

まだ甲羅がちっちゃくて、手足が大きく見えます。

外には大人のウミガメたちが。

ガチャガチャにて200円でウミガメの餌が買えるので
買ってみました!

草っぽい?

ウミガメは草食なんでしょうか?

外に出ると、餌がもらえると知っているのか
集まってきます。

が、めっちゃゆっくりです(笑)

餌を投げると、近くのウミガメが

「よっっこらしょ〜」

って感じで寄ってきます。 

のんびりしてて、癒やされます(笑)

2匹の間に落ちても、特に激しい奪い合いなんかはありません。

どんくさい子は、後から来た子に奪われたりもします(笑)

餌を食べると、飲み込んだ水が鼻からぴゅーって出ます。

癒される〜(笑)

和歌山といえばパンダ推しの
アドベンチャーワールドは有名ですが、
串本海中公園ももっとウミガメ推したらいいのに!

平日とはいえ人が少なすぎるよ!

バックヤード見学

ウミガメコーナーでエサやりを満喫した後は、
また順路に戻ります。

この先は水中トンネルがあるとのこと。

水中トンネルの近くに、こんな看板がありました。

2階バックヤード見学無料とのことで、
とりあえず行ってみることに。

階段を上ると、水槽が見渡せる高さまで行けました。

足が悪いとちょっと厳しいかも…

うちの両親は60代、70代ですがまだ大丈夫そうでした。

ここにも200円で買えるエサが置いてました。

こちらはガチャガチャではなく冷蔵庫に保管されています。

今回はスルーして、一通り上から水槽見て
水中トンネルに戻りました。

水中トンネルへ!

バックヤードから戻り、水中トンネルへ。

魚も多いし鮫も泳いでました。

海の中にいるような感覚になります。

水中トンネルを抜けると、
水族館としては終わりです。

お土産コーナーに出て、さっきのウミガメコーナーを
反対側から見られます。

後は海中展望塔へ!

海中展望塔へ!

水族館を見終わったら、次は海中展望塔へ行きます。

多少移動します。

船も停まってるし
海もきれいやし
写真撮ったりしてるとなかなか足が進みません(笑)

入口、宇宙船ぽさがあります。

階段は少し狭くて足元もあまり明るくないので
気をつけて降ります。

底まで降りると、全方位に窓がついてるので
早速色々覗き込みます!底の方に色々魚がいましたが
よく見ると海面の方にもたくさんいました!

欲を言えば、底だけじゃなくて中層にも通路と窓があれば
さらにうれしいですね。

ここでもうちの家族独り占めなので
全く遠慮なく楽しめました。

誰かがここキレイ!

と言えばそこに全員集合。

マジで平日最高ですね!(笑)

海中展望塔でもエサやり

一通り海中展望塔を楽しんだら、また階段を登ります。

入り口のところで、またエサが200円で売ってました。

さっき海中展望塔で海面の方にいた魚のエサです。

母親が買ってくれたので、妹とエサやりしました。

さっきのウミガメと違い、こちらは争奪戦です(笑)

ピラニアのようにエサに群がり一瞬で食べきります。

ピラニア見たこと無いけど。。

あっちに撒いてこっちに撒いてってしていると
民族大移動みたいで結構見応えがあります。

民族大移動見たこと無いけど。。

このエサも結構臭うんで、展望塔から帰るところに
水道が設置されているので手を洗ってから帰りました。

その手を洗った水にも、エサの臭いがするのか
魚が群がりました。楽しいですね。

串本海中公園を平日楽しんだ感想まとめ

土日は観光地どこに行っても人が多いですが、
平日は結構空いているところもあります。

今回行った串本海中公園は、平日の14時過ぎ頃は
僕たち家族ともうひと家族くらいしかいませんでした。

そのもうひと家族も、30分は先行しているようで
水族館でも海中展望塔でも重なることはありませんでした。

ほぼ独り占めで楽しめました!

感想を一言でいうと「最高」の一言につきます。

水族館も普通に楽しめるし、なんといっても
ウミガメがよかった!

おっとりしててかわいいしエサものんびり?食べて
癒やされます!

こんなにたくさんのウミガメがいて、
近くでエサやりもできるとは知りませんでした。

さすがに本州最南端の潮岬のそばなので
大阪からでも結構距離はありますが、
特に平日はゆっくり楽しめるので
行ってみる価値はありますよ!

行く場合は、チケットを定価で買うのはもったいないので
こちらの記事で安く買う方法を調べてから買ってくださいね!

余裕を持って一泊して行くなら、
串本、潮岬近辺のホテルがおすすめです。

The following two tabs change content below.
まいける

まいける

まいけるです。 2014年から始めた週末ライダーです。 レース観戦も大好きで、好きなチームはティンコフです(解散…泣) 好きな選手はコンタドール(・∀・);y=ー サガン、フルーム、チャベス、バ師匠です。 出没地域:六甲山・淡路島

-和歌山, 行ってみた
-, , , , ,