あヒルクライム

あひるとヒルクライムをこよなく愛する自転車乗りのブログ

買ってみた

怪しげなスマートウォッチをAmazonで買ってみたよ

2018/04/28

Pocket
LINEで送る

就職してしばらくして両親からもらって、
5年以上使ってきた腕時計が壊れてしまいました。。

社会人たるもの、時計は必要かと思いつけていましたが、
ぶっちゃけなくても困りません。

仕事中は打ち合わせでもパソコン手放すことはないから
タスクバーの時計で充分です。

修理も結構かかりそうだし、
新しいのも特別欲しくないし…

それより、心拍計とかの方が欲しい(笑)

そんななかアマゾン見てると、腕時計にも心拍計にもなるという
スマートウォッチを見つけました。

サイコンにも心拍計付けられるけど、
なるべく安く準備できんかな?
ってことで結構魅力的に見えました。

サイコンに飛ばして表示できないみたいですが、
値段が値段なので仕方ありません。

キャットアイ以外では表示できるみたいですが、
それなら素直に乳バンド型を買うかな〜(笑)

嫁さんにお伺いをたてると、嫁さんも欲しかったらしく(笑)
すぐポチりました(笑)

到着もすぐでした〜!

こんな箱に入ってました。

プライム会員、特になくてもいいかな〜と思ってましたが、
いざ会員になってみるとお急ぎ便は嬉しいですね。

買うと決めたら、できるだけ早く使いたいですからね(笑)


とりあえず、開封。
日本語の説明書が入っています。


保護フィルムがちゃんとついてます。
ついてるとちょっと見た目がよくないですね^^;


フィルムを剥がすとピカピカです^^


バンドから外して、本体部分をUSBポートに突き刺して充電します。
スマホみたいに、マイクロ端子を刺すのかと思ってたので予想外でした(笑)

説明書見て、とりあえずスマホアプリをダウンロード。

特にペアリングしたつもりもなかったけど、
無事ペアリングして時計が同期されました。

アプリを終了させる場合は、「即時引き出し」(笑)
でも他は結構日本語がちゃんとしていました。

とりあえず同期できれば時計がちゃんと使えるので、
後はアプリの終了くらいできれば使い始めることができます。

最初から時計・万歩計・自転車・心拍計は使えるので
早速使っています。

毎朝通勤時、人が少ない場所でダッシュをしていますが、
心拍が120とか超えたりします。
今までしんどいな〜で終わっていたのが
実際に数値化されると何か感慨深いですね。

スマートウォッチのスマートな部分についてはまた後日…(笑)

The following two tabs change content below.
まいける

まいける

まいけるです。 2014年から始めた週末ライダーです。 レース観戦も大好きで、好きなチームはティンコフです(解散…泣) 好きな選手はコンタドール(・∀・);y=ー サガン、フルーム、チャベス、バ師匠です。 出没地域:六甲山・淡路島

-買ってみた
-,